日々のつぶやき&ちょこっと手作り♪

日々の出来事や手作りのことをのんびり更新しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬ

6日(金)かなり久し振りに映画を観に行きました。
タイトルのそれは引退を発表された宮崎駿監督作品です。
この日は記者会見を開く日、帰宅してからその様子をテレビで観ましたが、ちょうどその時間は映画館の中でした。
夏休み中は混むからと思い、やっとでしたが、私達のようなご夫婦から若い方まで年齢層は広かったです。
関東大震災、そして太平洋戦争へと時代は移り変わっていく中、飛行機を作ることに熱中する二郎と結核という病に冒されている菜穂子の物語。
堀越二郎という実在の人物を取り上げた、宮崎監督にとって初めての作品です。
『風立ちぬ』は堀辰雄の小説タイトル。
菜穂子はその中の登場人物で、辰雄の婚約者だった女性といわれています。
なので、お話の最後は想像がつきました。
クライマックスへ向かっていくと劇場内にはスンスンと鼻をすする音が...
私は珍しく大丈夫だった...はずでしたが...
エンドロールと共に流れ出したユーミンの『ひこうき雲』という曲を聴いたら駄目でした。
大好きな曲だけど泣けちゃうんですよね。
結局最後の最後で大泣きして映画館を出る羽目になりました。

この映画はアニメーションだけど大人のものだと思いました。
小さい子供向けではなく、大人のために作ったと監督さんは仰ってました。
その通り。
声を担当された俳優さんが浮かんでしまって、実写映画みたいに想像してしまった場面も。
これは余計な話でしたね。
毎回楽しみにしていたジブリ作品、宮崎監督作品がもう観られないと思うと寂しいですが、お疲れ様でしたと言いたいです。
やりたいことがあると仰ってたので、別の形でまた楽しませてくれることを期待しています。

*公式サイトはこちらです⇒風立ちぬ

続きを読む »

スポンサーサイト

映画ウィーク

主人がお休みの木曜日、久し振りに2人で映画観賞会。
2本はしご、一日シネコンのあるモールにおりました。
私はあまりよく知らなかったのですが話題になっているようで、主人が観たいと言っていた『しあわせのパン』
原田知世さんと大泉 洋さんが主演。
北海道の洞爺湖畔にあるカフェマーニが舞台となって、季節ごとのオムニバス風の物語です。
女性の監督さんが撮られたせいでしょうか、とても映像が美しい。
北海道の風景ってこともあるけれど、何気ないカットがステキ☆
たとえば水島くん(大泉さん)が小麦粉をこねる指がきれいなの。
りえさん(原田さん)が淹れるコーヒーが美味しそうで、カップが映し出されるだけでもステキ☆
そしてなんといっても四季を通じての湖畔の風景の美しさ。
「あーこんなところに住みたいな~」って思わせてくれます。
物語は水島夫妻が営むカフェ(泊まりたい人には2階にお部屋があります)に集う人の、それぞれの日常によくあるお話。
水島くんが作るパンを食べるとみんな幸せになる、元気になってそれぞれの場所へ帰っていく、そんなお話です。
ナレーションは大橋のぞみちゃん、とてもピッタリでいいんですよね。
観終わるとまた観たくなる、泣けるシーンもあるけれど、ほっこり気持ちが温かくなる素敵な映画です。
お薦めです!

お昼ご飯を挟んで2本目は『ALWAYS三丁目の夕日’64』
CIMG1701.jpg
シリーズ3作目、毎回観ているので楽しみにしていました。
舞台は東京オリンピックが開催される1964年。
「幸せってなんだろう」
子供たちも成長し、それぞれの人生の岐路みたいなものが描かれています。
物語の進行は予想がつくけれど、やっぱり泣けちゃう映画です。
私が小さかった頃、うる覚えでしかない時代のお話ですが、今の日本にないものがあるように感じます。
昨年の震災からもうすぐ一年、この時代の人と人との繋がりが見直されるといいかもしれないと感じました。
それにしても堤さん演じる鈴木オート、怒り心頭になった描写が半端ない(笑
3D上映版で観たらすごいんだろうな~と笑ってしまいました。
笑って泣いて楽しい作品です。

この日は映画館を出ると雪が舞い、とても寒かったです。
その夜も降って朝にはうっすらと白くなっていました。
そして今朝も白い、昨夜降ったんだわ~雪。
今は日差しいっぱいですが、空気は冷たいです。

先週は一人映画鑑賞、今週は主人と夫婦50割を利用しての映画鑑賞。
その間もレンタルで3本観て映画漬けの1週間でした。
主人が興味のあった1本と私が観たかった2本。
CIMG1700.jpg
『プリンセストヨトミ』
うーん、私的には消化不良というか、話の内容がイマイチ分からない。
筋は観ていればわかるけど、だからなんなの? みたいな...
小説を読んでみたらいいのでしょうか。

『洋菓子店コアンドル』
セピアっぽい映像がとても美しくて、並んでいるケーキが宝石みたいに美しいの。
コアンドルという洋菓子店を舞台にしたヒューマンドラマ。
江口さん演じるパティシエができなくなってしまった評論家や、蒼井 優ちゃん演じる自己中な女の子の見習いパティシエ、経営者のパティシエ戸田恵子さんはさすがに上手い!
登場人物が個性的ですが、クスッと笑ったりほろっとしたり、女性には向いている映画だと思います。

『楽しき人生』
こちらは韓国映画、といえば想像つくでしょうね、グンちゃんが出ております(笑
ちょっとお若い頃のグンちゃん、主演は40代のおじさん3人組なのです。
大学時代にロックバンドを組んでいた4人の中の一人が不慮の事故で亡くなります。
その息子役がグンちゃんです。
それがきっかけになってロックバンドを再結成、うち二人はぷー太郎、バイトをしている方もいますが。
皆さん時代劇などで活躍もされているベテラン俳優さん、こんな楽しい映画も出演されていたとは。
奥さんに何を言われようがわが道を進むといった感じの3人と一人の若者。
戸惑いながらもどんどん容姿もロックスターのように変貌していくのが面白い。
楽器も撮影の数ヵ月前から特訓されたそうで、とてもお上手~ 楽しそう~♪
メンバーさんの歌もグンちゃんのボーカルも楽しめます。
男性の方、それも少し年齢が上がった方が観ても面白い映画だと思います。


きみはペット

おひとり様の映画鑑賞第2弾、となればレディース・デイじゃないとね!
ということで、昨日行って参りました。
グンちゃんの映画『きみはペット』
一日2回上映、午前中は早めの時間なので、午後14時15分からを予約して行きました。
1歩入ると...うひゃー 思ったよりもすごい! 女子でいっぱいです~
お若い方から年配の女子まで、男性を探すほうが難しい? それくらい女子ばっか。
トイレも行列が! 前回来たときよりはるかに混んでる。
よるくまちゃんに頼まれている分と2冊パンフレットも購入。

さぁ、準備万端でスクリーン前にスタンバイ!
ご存知の通り日本のコミックが原作、小雪さんと嵐の松潤でドラマ化されたものを韓国版では映画でリメイク。
内容は韓国らしい感じになってるラブコメ。
特に何もコメントはいらないですよね。
観たい方は劇場まで足を運んでね~♪です。
大きなスクリーンに映し出されるグンちゃんのあの笑顔に癒されましたぁ☆
もちろん、ペットなのにやきもち焼いちゃったり反抗的な態度とったりする時の目力にもドキドキ~☆
いい年をして?楽しんじゃいました。
もう一度観たい! いえ、何度でも観たいですぅ♪
って書いてて二ヤけてしまう、おバカぶりですみません。
あっ、グンちゃんが日本語で歌う主題歌もいいです。
『Hey Girl いつもそばにいるよ~♪』って歌ってもらいたいわぁ
気持ちもフワフワ~ しばらく楽しく過ごせそうです。
CIMG1690.jpg
段ボールに入ったグンちゃん、この笑顔が可愛いの、拡大してみたけど...見える?
CIMG1692.jpg

グンちゃん繋がり、番外編。
CIMG1694.jpg
ちょっと画像がぼけてるけど、ローソン限定キャンペーンでもらったファイル。
5種類のうちの1枚、アップもいいけど全身写っている方をチョイス!
これ、ロッテ製品の中の対象商品を価格関係なく2点買うともらえます。
よるくまちゃんとドームツアーへ行った時に偶然見つけてゲット!
はるばるドームそばのローソンからお持ち帰りしたものです。
はぁ~近くにローソンあったらいいのにぃ...
ハンバーグ食べたい...
多分、目がハートマークになってる? ラヴィです。


アジョシ

昨日またまたお一人様のお出掛け、初映画鑑賞です。
どうしても観たかったウォンビンさんの『アジョシ』
レディース・デイの水曜日ならお得だし、ネットで購入すると今ならさらに100円引き!
ドキドキだけど行ってきました。
軽くお昼を済ませて館内へ。
ほどなく妹からメール。
「そっか、パンフレットね」と売店でゲット。
薄いのにお値段600円、ひぇ~!でした。
12時30分からだったんですがさすがにレディースデイ、女の人ばっかりです。
それもあきらかに主婦層、そういう私も主婦ですね(汗
30分前には満席表示も出てビックリです。
実はチケット発券でアクシデント!
何度やっても発券できなくて焦りました。
日にち間違えた? これは係りの方に聴かなくちゃと探していたら、ちょうどチケットカウンターの横ドアからお姉さんが出てきた。
説明すると発券機でチェック、やっぱり駄目なので係り専用機でチェックしたら電話番号の数字が入れ替わってて。
ちゃんと確認したはずなのに~
それだけだったので間違いないと判断してくれたようで無事発券できました。ほっ!
丁寧にお礼を言ってアナウンスがあるまで待つ。
入場してみるとほぼ女性、ご夫婦やカップルは数えるほど、3組くらいかな、一人でも安心でした。

さて本編ですが、『アジョシ』なんてタイトルとは程遠い、恐ろしいほどの映像です。
リアルすぎて怖かったです。
R-15+指定だったか、もっと上げてもいいような気もしました。
それほどショッキングなシーンを見せられます。
観終えて出てきた時にあるご婦人グループが「下向いてた」とか「目つむっちゃった」と言ってて、それある意味正解!
でもね、スピード感があるから、もしやと想像ついた時点では遅いんですよね、見せつけられる。
さらっと言っちゃうと「ウォンビンさん扮する隣の質屋のおじさん(というには若い)が隣に住む女の子を助ける」おはなし。
でもそれにはいくつかの伏線があり、麻薬や臓器売買が絡んで、それにテシク(ウォンビン)の過去の消された経歴も絡む。
本当に悪い奴らっていうのは悪く見えなくて、だから尚更ぞーっとする。
最後どのくらいの時間でしょうか、これでもかっていうアクション、音と映像でのけぞること数回、すごかった。
緊張の連続で体がっちがち、夜筋肉痛になっちゃいました(笑えますね)。
それでも最後の最後で救われる、泣けました~
テシク(ウォンビン)も少女ソミも孤独なんですよね。
そのソミを助けると決意して髪をカットするシーンがいいんです。
それとウォンビンさんのあのきれいで素敵な瞳は健在です。
実はその昔、入隊されるずっと前、いいなぁ~って密かに思っていた方です。
もともとあまりしゃべらない方で愛想がないというイメージですが、お顔立ちの美しさに私にしては珍しく好きになっちゃった方でした。
まあ、こんな話はよいのですが。

この映画、女性が観るにはちとしんどいです。
男性でもそう感じる方もいるかも。
でもカッコいいです☆
本国では大絶賛で賞もいくつもとっています。
日本ではどんな評価なのでしょう? 気になりますね。
もし観てみたいと思われた方がいたら、覚悟してご覧になって下さい。
CIMG1468.jpg

夏休みの過ごし方②

金曜日の午後からものすごい雨と雷で、猛暑から解放されました。
昨夜寝る前に気付いたこと、秋の虫の声が聴こえてきました。
それまではあんなに鳴いていたセミさんが静かになっていました。
涼しいを通り越して肌寒いくらいの気温、ちゃんと秋の虫もわかっているんでね。
でもまた暑さは戻ってくるみたい、やっぱり秋のお彼岸までもう少し辛抱かな?

今更ながらですが、夏休み中とその前に借りて見た映画のお話をちょこっと...
ドラマではお気に入りで再放送されるたびに見てしまう『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~
リンク先をポチっとすると出てくるのは韓国版の映画です。
よしなが ふみさんのコミックを初映画化したものです。
日本ではドラマ化、椎名きっ平さん(すみません、字が分からず)、滝沢秀明さん、阿部寛さん、藤木直人さんらが演じていらっしゃいます。
ストーリーはほぼ同じようだけど、韓国版では優秀なパティシエが魔性のゲイ。
日本のドラマの中ではゲイらしい?と、ソフトな感じでそのあたりはあまり強調されてないんです。
原作を知らないのでそのあたりはどうなっているのか~? 読んでみたいものです。
映画は映像がとてもきれい、面白い場面もあり、怖かったり考えさせられる場面もあったりですが、全体的にはおしゃれにまとまっていると思います。

『塔の上のラプンツェル』
これはディズニーの世界だわ~って感じられる作品。
夢みたいなお話です。
色が日本のアニメとは違うかな?
きれいですね~☆
ミュージカル仕立てになっています。
女の子が好きなお話だと思いました。

『ドラムライン』
これは少し古い映画、2002年のアメリカ作品。
封切られた当初から見たかった1本です。
タイトルからも想像できる通り、マーチングバンドのお話。
ハーレムに住む主人公がドラムの素質を見いだされてある大学にスカウトされる。
自信過剰で集団に溶け込もうとせず、先輩にすら挑戦的な態度をとるのですが...
いろいろなことを経験し、次第に技術的にも人間的にも成長して一人前になるみたいなストーリーです。
ストーリー自体はどこにでもあるような感じですが、マーチングバンドの演奏やドラムのテクニックが素晴らしいんです。
生で聴きたいくらい、&見たいくらい、迫力満点、かっこいい!
この映画の後、ドラムラインの講演がほぼ毎年来日しています。
今年もやってきていました。
なぜこの映画が観たかったかというと...
私もその昔、ドラムやってたんですね~ ちょこっとね。
叩きながらのドリルも面白かった♪
その頃のことを懐かしく思い出せた映画でした。

 

HOME このページの一番上へ 次のページへ

プロフィール

ラヴィ

Author:ラヴィ
パッチワーク大好きの主婦です。
ウサギグッズも集めています。
いつか本物のウサちゃんを飼うのが夢。
主人と二人暮しです。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ

リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。