日々のつぶやき&ちょこっと手作り♪

日々の出来事や手作りのことをのんびり更新しているブログです

ちょっと遅い初詣

今日も少し前のお話です。
先週金曜日、少し遅い初詣に両親を連れて出掛けました。
本当はもっと早い時期がいいのでしょうが、混雑と公共の交通機関のみとなると少々不便です。
両親もさすがに歳をとってきたため、混雑はいちばんに避けたいところ。
となると少しゆっくり目の時期になってしまいます。
私がドームへ行ったり主人の出張などもあり、昨年よりちょうど1週間遅くなりました。
その割には駐車場も混んでいるし訪れる人もかなりで、中には作業服を着た会社関係の団体さんも。
この時期にこの人の多さにはビックリです。
ま、寂しいよりはいいかもね。
ここは山の上で木がたくさん、日もあまり入ってきません。
神社ではなくお寺さんで天狗さんが有名です。
本堂脇には奉納された大小の下駄がたくさんあります。
ここからさらに奥の院へは急で長い階段を上らなくてはなりません。
子供の頃やもう少し若い頃は上がったのですが、今ではごめんなさいです。
お参りを済ませ、お札を頂いて、さて今年一年はどんな年になるでしょう。
病気をせず健康で何事もなく過ごせれば言うことなしです。
欲張らずに普通に~がいいですよね。


話は変わって...
今日1月31日は妹のお誕生日です。
いつまでも若いいもちゃん、おめでとう♪
素敵な一年でありますように...☆
そしてもう一人は...お花屋さん。
すっかり大人の31歳だっけ? おめでとう♪
これからも応援してるよ~ ドラマがんばってね~

スポンサーサイト

ホームレス中学生

少し前のお話をしたいと思います。
年末年始は実家へ帰省していました。
家事以外は取り立ててすることもなく、一応持っていったお針道具も開けず、本を読んで過ごすことにしました。
OL時代は通勤の電車の中やお休み時間等を利用して読書も結構してたのに、主婦業に専念するようになってからは読書より家事と自分の好きなことばかりが優先してしまって、活字からどんどん遠のいていました。
読書なんて本当にたまにしかしなくなっていて、これではいかん!と、今年はもう少し本を読みたいな~と思っています。
その手始めに昨年から話題の『ホームレス中学生』を読んでみました。
執筆されたのは漫才コンビ麒麟の田村 裕さんです。
この本の内容が本当に本当だとしたら(田村さん、ごめんなさい)、それは壮絶な体験だったね、田村さん。
読んでいて自然と涙がこぼれたこともあったり、声を出して笑っちゃったり...
第三者の私はただ笑って済ませるけど、ご本人にしてみれば全てが大変だっただろうな~と。
でもこの事態を引き起こした張本人のお父さまのことは一つも悪く言っていないし、お兄さんやお姉さんには感謝しているし、何よりも亡くなられたお母様のことを大好きで大切に思っていることが素敵!です。
学校の先生方や支援してくれたお友達のご家族、周囲の人たちの暖かさには素晴らしい!の一言を。
まだまだ日本人も捨てたもんじゃないですね。
蛇口をひねってお湯が出る幸せなんて考えたこともなかった。
当たり前のことでしかなかったもの。
今日一日の中のほんのちっぽけなことが幸せと感じる、それをあらためて気づかせてくれた田村さんに感謝!
なんかホッとする暖かさが残ります。
本屋さんでは未だにベスト5に入っている売れ筋です。
機会があったらまだの方、是非読んでみて下さいね。


キルフェス・第2弾

24日に再びドームへ行って来ました。
前日は雪の東京、この日は晴れましたが風が強くて寒かったです。
そんな外とは打って変わって熱気がムンムン、19日よりは少ないと感じていた人もあっと言う間に増えました。
恐るべし、キルフェス!

今回はお友達のmisakoちゃん、若葉ちゃんとお会いする約束と、この日からの展示作品を見るために10時目指して頑張りました。
misakoちゃんとは入り口で待ち合わせて一緒に中へ。
若葉ちゃんは可愛いお嫁さんとご一緒にすでに会場内に入っていて、どこかな~と思いながらもすぐに合流することが出来ました。
「久し振り~♪」の挨拶もそこそこにおしゃべりしながらまずはPSQへ。
若葉ちゃんとは偶然和のティータイムで36番のキルトに一緒だということが分かり楽しみにしていましたが、なんと!配置がお隣同士に!
もうビックリするやら嬉しいやらで記念撮影するお約束でした。
かわりばんこに皆で記念撮影も無事終了。
向かって左が私、右が若葉ちゃんの作品です♪
08.1キルフェス・PSQ

その後はこちらも私が参加させて頂いている『ブルーリボンキルトの会』の作品展示会場へ。
このキルトは拉致被害者の方へキルトを作ってお贈りするというもの。
今回の作品はめぐみさんへのもので少しでも多くの方に見てもらいたい、そして拉致を忘れて欲しくないという願いもあり、代表の方が申し込まれました。
キルトの横のカードにはキルト製作への思いとパターンを寄せた方達のお名前も載せて下さっていました。
思いもかけないことだったので、自分の名前を見つけた時には嬉しかったです。
これからもこの活動に参加していこうと思います。
08.1キルフェス・ブルーリボンキルト

次に向かったのは初めてお会いする方が出ていられるショップへ。
ドキドキしながらお尋ねすると初めて会った気がしない、気さくで明るい素敵な方でした。
持っていらした可愛いキルト作品も見せて下さって「いっしょにやろうよ~♪」とまで仰って下さいました。
フィードサックを使ったキルトは可愛くて憧れです。
またみんなで作品を持って記念撮影です。
こちらのショップではDear Jane(ベビージェーンキルト)の展示もされていて、その作品は65歳の方が2ヶ月で仕上げたそうで驚きでした。
実は私もテキストは持っているのですが未だ手付かずで...
今年こそはと頑張ろうと思っています。

お昼は一旦外へ出てゆっくり頂きました。
その時に変形カテドラルのレクチャーをしたのですが、なにしろ時間がない!
私のつたない説明でご理解いただけたか心配です。
せっかくお裁縫道具と布を準備して下ったのにチクチクの時間がなくてごめんね~
会場内へ戻り応募作品を見て回りましたが、そこで話題になったのが「入賞作品とそうでない作品の差はいったい何?」でした。
いろいろ話しましたがそれは審査員の先生方にお聞きしないと分からないよね~で一応まとまり、帰り間際にショップを回ってお道具を物色。
私はお友達とは少し遠方なので3時半前に一足お先においとますることに。
お名残惜しい気持ちがいっぱいで「また会おうね~」と慌しくお土産を交換して会場を後にしました。
お二人から頂いた素敵なお土産です。どうもありがとう!
08.1キルフェス・お土産

この日も先生方はお忙しそうでした。
黒羽さんはログキャビンのレクチャーをされていたかと思えば、ミシンメーカーのブースでもレクチャーを。
キャシーさんはご自分のショップでサインに励んでいらっしゃいました。
今回は斎藤さん、小関さん、宮崎さん、鷲沢さんと著名な先生にお会いする機会もあって有意義な2日間でした。
さーて、これから私もがんばるぞ~!
 

東京国際キルトフェスティバル2008

今年も楽しみにしていたキルフェスヘ、19日に行ってきました。
長野から上京する妹といつもご一緒するお友達のまなきちさんとの3人ツアーです。
私達はドームホテルへ1泊のキルフェスプランを申し込んでいるので、一度ホテルへ寄って手続きをし、チケットを受け取って会場へ。
さほどの混雑もなく10時半過ぎには入ることが出来ました。
08.1キルフェス・全景

とりあえずお目当てのショップへ行ってちょこっとお買い物~♪
今回は控えると言っていた妹も、私のバラ好きに影響されてかお買い上げ~
あちらではこんな素敵な布にはお目にかかれない!ということもあるようです。
姪っ子ちゃんへ作ってあげたら喜ぶね~とか、一緒にちくちく出来そうなネズミちゃんのキットも買っていました。
ほどなくまなきちさんから連絡が入り合流して回りました。
スウェーデンのアンティークキルトは和を思わせる雰囲気が感じられました。
和のコーナーは以前妹と習っていたちりめんの雛のつるし飾りが見事です。
椿もたくさん散りばめられていて、ため息ものの素晴らしさ!
キャシーさんのブースは混雑していて相変わらずの人気ぶり、息子さんが作られたステンドグラスもお見事で、それと同じものをステンドグラスキルトとしてお隣に展示されていて、ご家族の中の良さが伺えました。
鷲沢さんのブースもキューピーちゃんいっぱいの夢のある世界が広がっていて、三○百恵さんの作品も展示されていました。
「太陽・月・星天空にあそぶ」コーナーも圧巻でしたよ~
ほかのコーナーも素晴らしい作品ばかりでしたが、やはり気になったのがミシンキルトの多さ、ぬくもりを感じられるハンドが好きな私達3人は少しだけ...
私が応募しているPSQもしっかり見てきましたが、画像は別の機会にアップしますね。
こちらは図録にも載る№1のPSQです。
08.1キルフェス・PSQ№1

そうそう、自分のパターンが入っているキルトの前で興奮気味に話していたら「ラヴィちゃん?」と声をかけられ、なんと!お約束していたやちちゃんではありませんか!
もうビックリするやら慌ててしまいました。
初めてお会いしたんですが、思っていた通りの優しいおしとやかな雰囲気のやちちゃんでした。
お互いにお友達と一緒だったのでわずかな時間でしたが、お会いすることが出来て嬉しかったです。
「またゆっくり会おうね」とおみやを交換してお別れしました。

一度会場を出てラクーア内にある「ムーミンカフェ」でランチ。08.1キルフェス・ランチ

パン食べ放題ってことだったけど、一皿分を妹と半分こしました。
あつあつグラタンにジュースが美味しかった~♪

再入場してからラッフルを買って自分のPSQへ応募しようと行ってみると、20日のBS中継の打ち合わせをしているスタッフさんと奥○佳恵ちゃんに出くわしました。
ノーメイクっぽかったけどやっぱり女優さんだけあって可愛くってオーラが出てました。
翌日お友達のmisakoちゃんがお知らせしてくれて分かったのだけど、佳恵ちゃんも応募されて同じ番号のキルトの中だったそうで、知っていたら見たのに~残念でした。
お茶もしてめいっぱいしゃべって、お買い物や作品を堪能し、蛍の光が流れる中退場。
記念写真を撮ってまなきちさんとはお別れです。
楽しかったね、また来年もご一緒に~
最後にホテルのお部屋32階からの夜景と戦利品です。
この夜は結局妹としゃべりまくり午前1時をまわってしまいました。
翌朝は眠い~   
楽しい一泊二日はあっと言う間に過ぎたのでした。
08.1キルフェス・夜景

08.1キルフェス・戦利品



今年最初のお教室

久し振りに朝からお日様が顔を出しました。
それでも外へ出ると空気が冷たくて、風が頬に当たると首をすくめたくなります。
お教室までは徒歩で行けるので楽チンなんですが、こんな寒い日は遠く感じてしまいます。
先生とお仲間さんに新年のご挨拶をしてスタート!
先生から夏休み前までの日程表をいただくと、おぉーっ やっぱり展示会があるーっ!
11月末あたりを予定しているそうです。
大物はとりあえず主人へ作ったキルトがあるからセーフかな?
そのキルト、お休み中に完成したので早速お披露目タイムとなりました。
もう一人の方が下の息子さん用のベッドカバーを製作されていて、こちらも完成お披露目。
海の嵐のパターンで作られたんですが、とても素敵でした~☆
先生...「これでこのクラスは大作2点確保~♪」と、楽しい会話で盛り上がり笑い声も上がります。
クリスマスのミニミニタペも見ていただいて、またまた会話がはずみました。

そのあとはそれぞれ作っている物とにらめっこ~
お披露目大会をした私達二人は干支のタペを、もうお一人はアップリケが細かくて綺麗なスーちゃんのバッグを作るべく、針を動かします。
もちろんお口もしっかり動いていましたけどね。
お茶もいただいて、和やかムードのお教室でした。
さっ、これから一年頑張りますよ~(いつまで続く?)


今日はROSE DAY

ROSE DAY

お日様が出るという予報に反して厚い雲が広がる、さむ~い1日でした。
それでもお買い物へ行く予定だったので、主人と少し先の街まで車で出掛けました。
成人の日というだけあって、晴れ着を着た若い女性を見かけました。
意外と古風な柄行の振袖を着ている女性が多くて、自分の頃を思い出し、懐かしかったです。
もう1度着たいな~なんて思ったりして...
もっと混んでいると思っていたのに、街中もお店の中も空いていてビックリでした。

昨年末の主人のお誕生日にはキルトをプレゼントしましたが、ゆっくりお祝いができませんでした。
おまけのプレゼントもと思っていたので、主人の希望で傘をプレゼントすることに。
強風で傘の骨が折れてしまっていたんです。
そして、そして、もう一つ。
60本はあまりにも高価で無理だけど、6本なら私のお小遣いでも大丈夫!
還暦を迎えたお祝いに、真紅ではなく黄色とオレンジのバラをプレゼントしました♪
だって今日は『ROSE DAY』なんだもの~♪
楽しみにしている慎吾ちゃんのドラマ『薔薇のない花屋』が始まります。
朝から「大切な人にバラを贈ろう」ってね。
ミーハーかもしれませんが、しっかりテレビ局の思惑に乗っかっちゃいましたよん!
バラなんてめったにというか、ほとんど買わないので今日ぐらいはいいよね?
いま、部屋の中には控えめながら良い香りが漂っています。

最近のお気に入り♪

実家で過ごしたお正月、戻る前に両親とイタリアンでランチ。
ここはロビ○ソン百貨店やシネコンのある大きなショッピングモールです。
ランチの後はウィンドウショッピングしようとブラブラお散歩気分。
お気に入りの和食器やさんへ立ち寄って、割ってしまったという父のご飯茶碗を母と探していると、主人が何やら気にしている品物に目が留まりました。
それは~
真っ黒い炊飯用の土鍋です。
パッチワークの本の中でも取り上げられていて気になっていたもの。
三合炊きで中蓋の付いたまるっこい可愛らしい土鍋ちゃん。
お手軽値段ということもあって購入してみました。
土鍋で炊いたご飯は美味しい!というので、私でも炊けるのかな~と思いながら挑戦してみることに。
まずはお粥を炊いてからでないと使えないので週明けにトライ!
7日は本来ならば七草粥ですが、大根とイカの煮物など、身体に優しいおかずを用意して土鍋ご飯にしました。
さてさて出来上がりは如何に~
初めての私でもバッチリ炊けましたよ~
主人と蓋を取ってみるとお米が立ってるし、ご飯のいい香りがします♪
ふっくらと美味しそうで、食べてみると甘みがあってお米一粒一粒を感じることが出来ます。
三つほどのお約束をきちんと守れば誰でも美味しいご飯が炊けますよ!
短時間で炊き上がる(我家は二合で13分です)ので、エコにも一役ではないでしょうか。
我家は当分土鍋炊きご飯になりそうです。
皆さんのご家庭でもお試しあれ~♪
炊飯用土鍋

おめでとう!2008

新年も5日が過ぎました。
遅ればせながら『明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しく願い致します。』

暮れの31日から実家へ帰省し、のんびり、まったりと過ごしておりました。
元旦から風もなく晴れのお天気が続き、地元を走り抜ける「箱根駅伝」を観ながらのんびり~
両親もそれなりに歳を取り、混雑するお正月は外出は避けました。
帰る前に外でお昼を取ることにし、父のリクエストでイタリアンにしました。
寂しそうな両親を残し、昨日(4日)午後帰宅、あっと言う間にお正月は終わり、またいつもの日常です。

お昼過ぎにやっとお日様が出てきたので、主人のキルトを撮ることに。
部屋の中でも大丈夫と言う主人の言葉に、とりあえず写してみましたがやっぱり暗い~
公園へ言ってみようかとも思ったけれど、キルトを掛けられそうな適当な場所もないように思われたので、結局フェンスに掛けて撮ってみました。
主人のキルト・完成品

背景があまりよくありませんが、無視して下さいね。
パイピングはピースワークに使っている布を適当に繋げて使ってみました。
細かなレイアウトは無視です。すみません(汗
キルティングはあまり自信がないけれど、アップも載せてみます。どうでしょう~?
主人のキルト・アップ

さて、そろそろ今年の目標など決めて針を持ちたいと思います。
一つでもいいから大きな作品が作れたらいいな~♪
地道に頑張りますので応援して下さいね~

続きを読む »

HOME このページの一番上へ

プロフィール

Author:ラヴィ
パッチワーク大好きの主婦です。
ウサギグッズも集めています。
いつか本物のウサちゃんを飼うのが夢。
主人と二人暮しです。

カレンダー(月別)

12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ

リンク
ブロとも申請フォーム