日々のつぶやき&ちょこっと手作り♪

日々の出来事や手作りのことをのんびり更新しているブログです

箱根のお月さま。

今日で2月も終わりですね。
気が付くとこんな調子、今年もこのままビュンビュン過ぎていくんでしょうかね~ おそろしや~
本当だったら昨日で終わりのはずが、今年は4年に1度の閏年、一日お得のはずなのにもう終わっちゃう。
そんなことを頭の隅っこで思いながらマンスリーの最後のパターン『桜』をチクチク、一人ティータイムを楽しみました♪
今回も大好きな菜の花の和菓子で『箱根のお月さま。』
これは見ての通りおまんじゅうです。
タイトルに箱根とあるように箱根湯本の店舗で販売していますが、中継地の小田原駅構内と駅ビルの店舗でも買うことが出来ます。
主人はこれが大のお気に入りで、出張帰りに電車の時間があると買って来てくれます。
そのままでも温めても美味しくいただけます。
箱根湯本の店頭では蒸かしたてを食べれたと思うのですが、車で通りすがりに見ただけなので間違っていたらごめんなさいです。
こちら方面へいらした際は是非食べてみて下さいね。
和菓子菜の花をどうぞ、ごひいきに~♪
和菓子・箱根のお月さま

スポンサーサイト

お花のマンスリー再び

昨年度のおしゃれ工房・お花のマンスリー、やっと復活です!
手が遅い私は丁度今頃から主人用の記念キルトに掛かり切りになり、リタイヤ状態でした。
お友達が着々と完成される中、気にはなりつつもどうしようもなく一年遅れとなりました。
今回は2月のお花『マグノリアバッド』です。
担当された小関鈴子先生によると、モクレンの蕾4つをモチーフにした伝統的なパターンだそうです。
知らなかった~
小関先生が作られたものは蕾もがくも同じ布を使っていらっしゃいますが、私は蕾を目立たせたかったのでがくはグリーン系の布を使ってみました。
同じ布にするとTシャツに見えるんですよね。
これも面白いと思います。
数日前の日記にも書いたのですが、レイアウターに並べて確認してから縫い始めたはずなのに間違えてしまい、ほどいて縫い直すというドジを踏んでしまいました。
まぁ、これもお勉強となんとか完成です。
次は最後の桜です。
お花のマンスリー・マグノリアバッド

♪新曲♪

最近のチクチクのお供は久し振りに出た堅さんの新曲『キャンバス』です。
もう、とってもいいですぅ~☆
昨年のシングルはどれもあまり好きではなく買いませんでした。
化粧品会社のCMソングの『美しい人』はお気に入りだったので入っているCDは買ったのですが、映画の主題歌やら他1曲も私の好みではなく、と~っても重たくて聴く気になれませんでした。
なんか堅さんらしくない感じがしてしまって...
無理してな~い?って。
でも今回の曲は『Life Is...』のアルバムの雰囲気でお気に入りです!
やっと私の大好きな堅さんが戻って来た~って感じです。
今年はちょっと期待できるかな~?
来月には久し振りにアルバムも出るから楽しみにしています。
頑張れ、堅さん!
堅さんの新曲

春近し

土曜日は洗濯物が竿ごと持って行かれそうになる強風が吹き荒れた一日、『春一番』だったそうです。
昨日も、そして今日の午前中まで風は強くて参りました。
朝晩はまだ少し寒いけれど、陽もだいぶ伸びて外が明るくなりましたよね。
少しずつ春がそこまでやって来ているのかな?
そんなことを感じられることを見つけました~♪
ここへ引っ越して来た時に父が植えてくれた椿の木、今年も蕾がたくさんつきました。
いつものように洗濯物を干していたら枝の間から赤いものを発見!
よーく見てみると椿が咲いています。
オーソドックスな真っ赤な椿がとてもかわいらしいです。
他にはないかな~と探してみると3つほど咲いていました。
道路に面している日当たりの良い部分から咲き始めています。
もう1本は白にピンクのふが入ったものですが、こちらはまだです。
やっぱり春はお花が楽しみですね。
もう少し咲いたら画像をアップしたいと思います。

念願のお菓子

先日の旅行のお土産をご近所さんへお持ちしたら、「これ持ってく~?」と手渡して下さったもの...
きゃ~~~っ 一度食べてみたかった『ロイズのチョコポテトチップス』ではありませんか!
北海道ご出身の方なので親戚から送っていただいたものかなと思ったら、お仕事先で頂いたものだそう。
まだあるからどうぞと仰って下さったのでお言葉に甘えることに。
お夕飯の支度があるから我慢と思ったけど、どうにも我慢できずとうとう食べちゃいました~♪
いや~なんて美味しいんでしょう。
やっぱりチョコレートが美味しいからですよね。
ポテトチップスも波状にカットしてあって脂っこくないからついついお口へポイ!
これはいかん!と封を閉じたんですけどね。
それから毎日少しずつ至福の一時を過ごしましたが本日終了。
でもまたこの至福の一時がやって来るのです~ うふふっ♪
頂いた方から昨日お電話があり、生協さんでも扱っていたそうで気が付くのが遅かったと、電話の向こうで謝られて...
ちょっとお邪魔してお茶を飲みながら一緒に注文していただくことにしました。
今期最終のご案内だそうです。
来週が楽しみです。
ロイズのチョコポテト

チョコポテチをつまみながらのチクチクタイムだったのですが、今日は散々で途中でめげそうになりました。
昨年度のおしゃれ工房のお花のマンスリーを一年ぶりに再開し、2月のパターン「マグノリア・バッド」を縫い進めていたらなんかおかしいぞ~?
歪むのはどうして~?
よーく見ると左右反対に縫い付けているから他の部分を縫い付けても合う筈がないんですよね。
アイロンまでかけちゃったのに解く羽目になり、泣く泣く最初からやり直しです。
ルンルンしてるとこんなものです。
明日からはもっとしっかりせねば!

松本市内を散策

今日は旅の二日目のお話です。
2年前の夏、上高地の帰りに松本へ寄った時はそれはそれは暑くて汗だくでしたが、今回は雪もかなり残っていて覚悟はしていたもののとても寒かったです。
マフラーと手袋なしでは歩けません。
というか、あってもかなりの冷え込みに耐えられない~~~
でも観光客はまばらでゆっくり散策するにはうってつけかもしれません。
観光バスも2~3台です。
国宝松本城は雪がところどころ残り、真っ黒な姿を少し優しくしているように思いました。
雪の松本城

お堀の水を浄化する設備を整えている最中で所々工事をしていましたが、お堀を覗くと透明度が良くて鯉の泳ぐ姿がハッキリ見えて、ほんとなんだ~って。
赤い橋を渡りながら昨年の木村君のドラマを思い出して、主人が手を叩いて見せたので思わず笑っちゃいました。
大きな鯉が悠然と泳いでいたんですよ~

次に向かったのは夏には訪れなかった『旧開智学校』です。
こちらは重要文化財に指定されているそうです。
外壁全体を塗り直したのか、とっても綺麗でした。
中は暖房がないのでひんやりしていて底冷えがしました。
懐かしい木の机と椅子、こんなの使ってたな~と座ってみました。
教科書の展示では自分が使っていた時代の物もありまたまた懐かしい。
繊細な彫刻の施されたドアやトールペイントを思わせる装飾などがあり、遠い明治のにおいのようなものが感じられました。
旧開智学校

主人に写真を撮ってもらったのですが、肝心な風見鶏部分が切れてしまって...
空の青さに白を基調とした建物がよく映えて綺麗でした。

旅行に出たら一つくらいその土地の食べ物を食べようと、お蕎麦屋さんで『おしぼり蕎麦』を頂きました。
これはねずみ大根を摩り下ろしたお汁に好みで味噌を溶いて食べるというもので、「少し辛いですよ」という店員さんの言葉でしたが、少しなんてもんじゃなくてかなり辛い!
テレビで紹介されて知ってはいましたが本当に辛い!
たっぷり添えられた味噌をほとんど入れたうえに蕎麦湯も入れて薄めちゃいました。
でもなかなか癖になる美味しさです。
また食べたい!とは思いませんが、味を知るうえではよかったと思います。

原田泰治美術館へ

15日金曜日、まだまだ雪がたくさん残る長野県諏訪市へ出掛けて来ました。
主人のお気に入り『原田泰治美術館』にて17日まで開催中の第4回絵画キルト展が目的です。
前回は私の両親を伴い妹家族とも合流し、みんなで鑑賞したっけ。
今回は両親は河津へ友人と出掛ける予定をしていたので、のんびり夫婦で出掛けました。
例年よりも今年は雪が多いことが心配で電車で行くことも想定して予定を立てましたが、大丈夫そうということで車になりました。
お天気にも恵まれて道路は全く心配なかったけれど、途中山中湖辺りは雪国のようです。
河口湖もまだまだ雪がいっぱい、富士山を横に見ながら快適なドライブ。
予定より早く美術館へ到着、外はとってもさむい~
お客さんは年配のご夫婦が目立っていました。

この絵画キルト展というのは、画家原田さんの作品の中から自分の好きな作品を選んでキルトで再現するというものです。
如何に忠実に細部まで再現できるかにかかっているようですが、選ばれた方々は短期間で製作されていることにいつも驚かされます。
小さい作品だと1~2ヶ月のものからあって、最も多いのが半年くらいです。
製作される方の年齢も70歳台が目立ちます。
今年は一番お若い方が32歳でした。
常連の方も多く中には男性の方もいらっしゃって、その繊細さに驚かされるばかりです。
残念ながら撮影は一切出来ませんのでパンフレットを写真に撮りました。
絵画キルト展パンフ

左の大きく掲載されているのが今年の大賞を受賞したキルトです。
クロアチア・チゴチの風景で2005年に描かれた作品、『コウノトリの村』です。
57歳の方が6ヶ月で製作されたそうです。
緑の部分がスラッシュキルトで表現されていました。
建物部分はベルベットのリボンだと思われる素材を小さくカットして丁寧に縫いつけてあります。
私には気の遠くなる作業だわ~
右の作品の数々はそれぞれの賞をお取りになった方の作品です。
どれも力作揃いで圧巻でした。

その後はガラス美術館へ寄り、松本まで移動。
お宿へ予定より早く着いたので、のんびり温泉に浸かりました。
大きなお風呂を貸切状態でなんてラッキー!
久し振りのリラックスタイムを過ごせました。

この画像は凍って雪の積もった諏訪湖です。
美術館からパチリ!
諏訪湖・冬

自分へのご褒美

2月14日バレンタイン・デーですね。
みなさんはどなたへプレゼントされるのでしょう。
もちろんご主人へ、息子さんへ、そしてお世話になった方へ、でしょうか。
私も「いつもありがとう」の感謝をこめて?主人へ贈ろうと思います。

一大イベントでもあるとっておきのチョコレート、最近では自分用に買い求める方も多いとか。
ご多分に漏れず私も買ってしまいました~♪
ゴディバのバレンタイン限定ものです。
先ほど一つ頂いてみた...ミルクラズベリーです。
ラズベリーはあまり得意ではないのでどうかな~と思ったのですが、これがとっても美味しい~☆
香りもきつくなくてお味もチョコレートとマッチしていて上品なお味です。
これならもっと食べたい! 大人買いしたかった~(しかし、かなりお高い)
まっ、こんなところがちょうどいいのでしょうね~

ゴディバといえばこの前の日曜日、ウルルンにギャ○曽根ちゃんが出ていました。
チョコレートの本場という見出しにつられて、どこかな~と見てみると...
なんと! ベルギーが世界に誇るこのブランドの工場でした。
日本のカメラが入るのは初めてだそうです。
はじめはその工場内に興味津々だったけど、ギャ○曽根ちゃんの真剣なチョコレート作りにいつしか引き込まれました。
お世話になったお宅でも礼儀は欠かさず、大食いの彼女もそのことを言い出せず遠慮している姿がいじらしかったです。
一生懸命作業していてもおなかがすぐに空いてしまい、とうとう気分が悪くなり帰宅するというハプニングも。
彼女がデザインして作ったチョコレートのお家は、当初の希望とは変わり学校へ寄贈されました。
食べれなくなってしまったと泣いていました。
ビックリしたのは彼女は調理師免許をお持ちなのだそうす。
お世話になったお宅では100人分のカレーをお手伝いさんと共に作り、みなさんと美味しそうに何回もおかわりする姿にホッとしたりして。
チョコレートもたくさん食べて、いつもたくさん食べる彼女に現地の方はただただ驚くばかりでした。
お別れの時にはお世話になったお宅の女の子が抱きついて泣きじゃくり離れません。
お姉さんが出来たと喜んでいたからだそうです。
男の子もお母さんにすがって泣いていました。
とても礼儀正しくて何事にも一生懸命な彼女の姿に感動し、ちょっぴり涙しました。
そんな彼女が美味しそうにいくつも頬張っていたのが、バレンタイン限定チョコでした。
自分へご褒美・バレンタイン




ネズミちゃんタペ完成♪

今日はまた雨が降って寒いですね。
雪のところもあるのかしら?
そろそろスギ花粉も飛び始めているようですが、まだまだ風邪にもご用心を。

さて~
昨年のうちに完成させたかった干支のネズミちゃんタペがやっと完成しました。
33cm平方のミニタペです。
小さいサイズは久し振りで、キルティング糸を強く引かないようにと気をつけていたのに、ところどころ歪みが出てしまいました。
何がいけなかったのかな~ 反省...
パイピングの色でも悩んでしまい、これでよかったかな~
本当は同じ布を使いたかったけれど、カットクロスだったので足りなくて。
オレンジ系を探してもどうもしっくり来るものがなくてこの色になりました。
でも久し振りにアメリカンの作品でかわいく出来たと思ってます。
ネズミちゃんが単純なので色・柄やしっぽの動き、お耳も変化をつけてあります。
お目目は赤いドロップ型のビーズにしてみました。
ネズミちゃんタペ完成品

画像が小さい上に撮影技術のない私、あまりはっきり分かりませんね。
撮影技術はいつも課題として残っています。
良い方法があったら教えて下さいませ~

カメの歩みのDWR

朝から大雪情報が流れ、今回はさすがにこの辺も雪が降るだろうと覚悟していたのに...
買い物を早めに済ませやれやれと思っていたら降り出しましたよ~ 雨が。
結局夜遅くなっても雪に変わることもなくホッとしたのでした。
今日は光が春っぽく感じられて良いお天気です。

久し振りにパッチのお話です。
いったいいつになったら完成するのでしょう?
引っ張り出してはまたお休み状態。
布はカット済みで糸でくくってあります。
さっさと縫ってしまえばいいとは分かっているのに、あれこれ浮気して~
今回も確認のために簡単な図を書いてあるのですが、何しろフリーハンドでざっとです。
自分が分かればと番号をふって...あまりにもお粗末なのでこんな感じですということで、縫い溜めているラグビーボール型を写してみました。
私としては珍しく30’sっぽいアメリカンな雰囲気で作っています。
何度も言っちゃいますが完成はいつになることやら~DWRその①

小田原うさぎ

家事をちゃちゃっと済ませて用足しへ。
今日は電車に揺られて生まれ育った街まで。
こちらへ来ると必ず寄るのが主人も大好きな和菓子屋さん『菜の花』です。
もともとはここが本店ですが、今では箱根湯本のほうが有名になっちゃって、茶房もいつしかなくなり箱根湯本まで行かないといけなくなり残念です。
今回はお使い物とは別に自宅用にまだ食べたことのないお菓子を買い求めました。
「小田原うさぎ」です。
これはどら焼きなのですがバターが中に入っています。
食べる前にチン!すると美味しいのだそうです。
ちょっと楽しみです~♪
そしてここのお菓子の包装は、バラで買ってもそのお菓子のネーミングが入った袋に入れてくれて、そこがかわいくって気に入っているところでもあります。
和菓子・小田原うさぎ

こちらでは和菓子の種類も豊富で季節限定商品もあり、また洋菓子もちょこっと製造販売しています。
お近くへお越しの際は是非立ち寄ってみて下さいね。
ちなみに妹と姪っ子ちゃんは「月のうさぎ」という大きな栗が丸ごと入ったおまんじゅうが大好きです。

本屋さんや雑貨屋さんを巡り、一人でもかなり楽しめました。
もう一つ、プラザで売っていて妹お勧めの「フロッシュ・水切りスポンジマット」を買ってきました。
吸水性が良く、洗った直後の食器を伏せておくのに便利だとか。
地球環境にも優しいエコ商品です。
大きなカエルさんマークがついていますが、ドイツ語でカエルのことをフロッシュというんですって。
ドイツ語なんてわからないので一つお勉強になりました。
一緒に写っているのはお気に入りのバラの香りのサシェです。
キッチン用品

お友達とランチ♪

とても暖かく感じられた一日でした。
今月は先生のご都合でお教室がお休みになりました。
そこで、お教室のお友達Kさんとお会いすることに~♪
手芸材料を扱っているお店を案内してもらう約束もしていたのでまずはそこへ。
小さなお店ですがたくさんの商品であふれかえっています。
店内ではお教室も開かれていて、身動きするのも商品を探すのも大変です。
先生に教えていただいていた、表が黒、裏がグレーっぽいキルト芯と和物用の木綿糸一巻き、お花のマンスリーの刺繍用にグリーンの段染め糸を二かせ買いました。
女性同士、しかも好きな雰囲気のものが似ている二人なので他にもお店のはしご。
一度入ってみたかったキッチン用品やテーブルウェアを扱っているお店へ入ってみました。
いろんなお道具を見ては話が弾んで、ティ○ァールの卵焼き(私も愛用してます)が欲しいとか、私が炊飯用の土鍋の話を以前したので品定めしたり、食器コーナーでは「かわいい~」を連発です。
Kさんは息子さん用のクロスを、私はレンジ用クロスを買ってランチへ。
店舗名が違っていて気づかなかったのですが、「パン食べ放題で有名なサン○ルクができたのよ」とKさん、決まりです。
焼きたてパンはやっぱり美味しいね~♪
店内は小さいお子さん連れのママさんグループや私たちのような主婦グループで賑わっていました。
話は弾んでお決まりの愚痴りも出ちゃいます。
「メールしようと思ったんだけど長いな~と思って」とKさん、話すのがいちばん発散できるからね!
そしてやっぱりレクチャーも。
お教室で習った変形カテドラル、私は実際にその場で縫ったのだけど、Kさんは説明だけだったからやっぱり躓いちゃったようです。
急遽今月のお教室が休みになった為、どうしようと思っていたらしく、遠慮がちに「教えてくれる?」と言われ、先日もドームでレクチャーしたばかりだったのでバッチリ~
私に分かることだったらいつでもどうぞ~と。
DWRの進み具合や次は何作るの?と、やっぱりパッチの話は楽しかったです。
帰りに一緒に食品街へ行きバレンタインのチョコレートを買いました。
奮発して『ゴ○ィバ』です。
試食もいただいちゃってラッキー♪
ランチ後のちょっとしたデザート、これでまた明日から頑張るぞ~ げんきんですよね。
またね~♪とお別れです。
(カメラを忘れたのでまた画像なしです。すみません(汗)

♪立春♪

昨日の節分は東京や横浜ではビックリするくらいの雪景色でしたね。
こちらは幸いにして雪混じりの雨で終わりました。
でも強風が吹き荒れて怖かったです。
今朝、水道の蛇口を恐る恐るひねってみましたが大丈夫でした。
ところが、北側と東側駐車スペースのある部屋の雨戸が開きません!
力いっぱい押しても引いてもです。
8時過ぎないと駄目だ~、諦めました。
道路も凍っていたところもあったようで、車の事故が多かったですね。
都会の雪は本当に大変です。
皆さんのところでは大丈夫でしたでしょうか?

それでもだんだんとお日様が昇ってくると昼間は暖かくなりましたね。
お洗濯をいっぱいして気持ちよかったです。
『立春』にふさわしいお天気だった気がします。
今朝の天達さんのお天気予報でのお話で、立春は昔、1年のスタートの日だったそうです。
この日から数えて八十八日目は遅霜が降りる、二百十日目は台風の厄日と言うそうです。
よく聞くことですが以外に本当のことを知らなかったように思います。
春一番もそうだそうです。
暦の上ではもう春、でもまだまだ寒さは続きます。
油断すると風邪引いちゃった!ってことになりかねません。
今年は既に花粉も飛び始めているとか。
みなさん、気を付けましょうね。

と、こんな話をしている私は、なかなかチクチクがはかどらず...
こちらへのアップはもうしばらく先になりそうです(汗

今日から2月

早いものですね~
新年を迎えたと思ったら1月はあっと言う間に過ぎ去りました。
特に何もなく過ぎたようで、実のところ私にしてはあちこち出歩いた1月でした。
落ち着いて針も持てずに不満が溜まっちゃいました。
今日から2月、明後日は節分、季節が変わりますね~♪
まだまだ外は寒いですが、よ~く見ると木々には蕾がついていたり、我が家の鉢植えのハーブちゃんたちも新しい緑が芽吹いてきています。
春もそんなに遠くない?
大好きなパッチも春色・パステル・バラ柄いっぱいで作りたくなってきます。
考えているだけでウキウキしてきちゃいます!
ハワイアンもいいよね~♪
作りかけてストップしているお花のマンスリーも引っ張り出して、ぼちぼち進めなくちゃ!
頭の中はぐるぐるしてるけど、楽しいぐるぐる~です。
気が付けばまた今月もあっと言う間に終わった~!とならないように頑張らなくっちゃね!

HOME このページの一番上へ

プロフィール

Author:ラヴィ
パッチワーク大好きの主婦です。
ウサギグッズも集めています。
いつか本物のウサちゃんを飼うのが夢。
主人と二人暮しです。

カレンダー(月別)

01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ

リンク
ブロとも申請フォーム