日々のつぶやき&ちょこっと手作り♪

日々の出来事や手作りのことをのんびり更新しているブログです

作品展へ

今日は「4th Atelier Amies 合同作品展」へ行って来ました。
お友達のやちちゃんが習い始めた刺繍教室の先生が主催されている、パッチワーク教室の作品展です。
ご一緒にと誘って下さいました。
場所は新宿文化センター、駅から徒歩13分ほどの場所です。
この近くに花園神社があります。
思い出しました、昨日この場所から中継してた、ある事件の犯人が潜んでいるらしいという場所。
気になっていましたが今朝のニュースで逮捕されたと知り、一安心。
「心配してたから良かったよね~」と二人で顔を見合わせました。
話がそれましたが、会場内はハワイアンキルトのコーナーもあって華やかです。
手芸普及協会のカリキュラムもされているそうで、サンプラーが賑やかです。
とても可愛らしい布を使っている作品もあるのですが、それが子供っぽくならずに素敵に変身してるのがお勉強になりました。
小さなアイスクリームコーンがたくさん繋がったポーチがとても可愛らしい。
大き目のドット柄にドットを繋ぐように刺繍されているのがアイディアだわ~とか、キルティングしながらビーズを縫い付けていくシンプルなポーチがまた素敵だったり、工夫がいっぱいです。
刺繍にもこだわりを持っていらっしゃるだけあって、生徒さんのエンブロイダリーキルトがとても綺麗です。
図案も天使やキューピーさん、プードルちゃんがとてもおしゃれだし、やちちゃんが今作っているというワンちゃんもとても可愛いの。
近くだったら習いたいな~って思わせてくれるものばかりでした。
先生もとても気さくで元気パワーのある方で、生徒でない私も交えて楽しくおしゃべりして下さいました。
「私も手芸普及協会のお教室へ通っていたことがあるんです」と話すと、「いつ頃?青い表紙のテキストの時?」と先生。
今はテキストが変わっていることは知っていたけれど、パターンの製図サイズも計算しやすいサイズに変わっていることをお話して下さって、盛り上がってしまいました。
お茶も頂いてとても楽しい作品展でした。
記念に先生の著書を購入しサインを頂きました。
ランチも女性にピッタリのおしゃれなサンドウィッチプレート、美味しかったです♪
また会おうねと3時頃にお別れしました。
↓先生の著書とやちちゃんからのお土産、可愛い紅茶セットと布セットです。
やちちゃん、いつもどうもありがとう。
やちちゃんからのお土産

スポンサーサイト

富士芝桜まつりへ

昨日は本栖湖の近くで開催中の『富士芝桜まつり』へ行ってきました。
連休中に羊山の芝桜を見に行きたかったのですが断念。
偶然にもテレビで本栖湖でもあると知り、見ごろをネットで調べて待っていました。
先週末は雨で寒かったので止めて正解でした。
のんびり構えて家を出たのが10時半ころ、この日は本栖湖でお祭りがあり道路も一部規制が出るということだったので、東名で富士まで行き会場まで戻るコースを選びました。
渋滞もなく順調に進み富士までは1時間ほど、インターを降りてこのまま順調に行けると思っていたのもつかの間、ありゃ、渋滞にはまりました。
まさかこんな所からってわけないよね、工事か何かかも?
でも一向に渋滞は緩和されません。
朝霧高原に入ってものろのろは続き、牛さんやパラグライダーを眺めながら車はのろのろ状態。
そのうちトイレも行きたくなってくるし、お腹も空いてきた~ 時計を見ると12時をとっくにまわってる!
そこへコンビニが見えてきたので入ることに。
考えることは皆同じ、おにぎりの棚もお弁当の棚もほぼ空っぽ状態!
仕方なくパンと飲み物を買って再びのろのろドライヴへ出発!
ここまで来ると芝桜会場の駐車場が混雑してるんだろうと覚悟を決めました。
残り6キロくらいだったでしょうか、とうとう車が動かなくなってしまいました。
あ~考えが甘かったね~ お天気が良くなったから一斉に出掛ける人が増えたんだね~なんてしゃべりながら、ほんの少しずつ進んでは止まる車の中で私はちょっぴり寝てしまったのでした。
気が付くとナビの案内はそろそろ到着するあたりを表示していました。
と、突然て感じでお祭り案内の旗と誘導の警備員さんの姿が!
誘導されてわき道へ左折、駐車場はかなりの広さで満車にはまだまだ余裕がありました。
高速を降りてからのろのろと約3時間半、結局ここまで渋滞だったんですよ~
後で知ったんですが富士芝桜まつりは今回が第一回の開催だったそうで、どおりで案内も悪いし会場内の案内も不十分。
来年はもっと良いお祭りにして欲しいな~と思いました。
長々とすみません。
では会場内の案内板と芝桜をどうぞ。
広くてとっても綺麗でした♪
富士桜まつり・会場マップ

富士桜まつりの風景①

富士桜まつりの風景②

この日は雲が多く富士山は見えませんでした。
富士山が見えるともっと素晴らしいのだそうです。
そして会場内の芝桜の描く文様は、本栖湖に棲んでいたという竜を現しているのだそうです。
植えられている芝桜はマックダニエルクッション、スカーレットフレーム、オータムローズ、多摩の流れ、モンブランの5種類です。
↓はこの中の『多摩の流れ』です。
花弁が白い縁取りでピンクのストライプが入ったお花、遠くからだと薄いピンク色に見えます。
芝桜・多摩の流れ

帰りは本栖湖方面へ出ましたが、4時半をまわっていたにもかかわらず、会場へ向かう反対車線はかなりの渋滞でした。
結局どちらから出掛けても道は1本、渋滞は避けられなかったようです。

お花のマンスリー・その後

久し振りの青空、お日様も顔を出してくれたとなるとそこは主婦、動き回りました。
昨日までは冬に逆戻りの陽気でストーブまで復活!
暖かさが戻って良かったです。
さて、家事に追われながらも暫くストップしていた「お花のマンスリー」再開!
一昨日、昨日で布カットがやっと終了。
ボーダーを除いてパターンのレイアウトをしました。
パターンの配置をテキストとは逆にしてみました。
こんな感じです♪↓
お花のマンスリー・トップまとめ

このまま広げておくわけにはいかないので、縫い合わせる順番に番号をつけてしつけ糸でくくり、スタンバイOK!
明日からチクチクに励みます。

このところ主人はまた出張続き。
朝も出掛ける時間がまちまちで、夜も食事がいらないと連絡が入ったり落ち着かない。
昨夜もそんなことで時間が空いたので、たまにはと蒸しパンを作ってみました。
本当ならもう少しオシャレに甘納豆とかサツマイモなんかをトッピングしたいところですが、主人は何も入れないシンプルなものが好き。
で、こうなりました。
手作り蒸しパン

ほんのり甘~い香りが部屋の中に漂いました。
もちろん、今朝の一品に加わわりましたよ♪

やちちゃんと布交換♪

なかなか集まらなくて苦労しているチャームキルト用の布交換。
全部違う布で999枚集めて作ると願いが叶うといわれています。
少ないお友達にお願いして布交換をしてもらっていますが、今回はやちちゃんにお願いすることにしました。
快く引き受けて下さったやちちゃんに感謝!
昨日その布ちゃんたちが届きました~♪
10×10cmサイズで50枚、おまけに可愛らしい小鳥さんの待ち針まで入れて下さって感激!
この待ち針はやちちゃんのお手製です。
お気に入りのピンクッションに刺して飾っておきたいです♪
布ちゃんたちも私が持っていない貴重な布ちゃんばかりで本当に嬉しかった~
やちちゃんどうもありがとう。
大切に使わせていただきますね。
やちちゃんからのチャーム布


ことの始まりは先月ご一緒した鷲沢先生の展示会『キルトフェスタ2008』でした。
今年のおしゃれ工房のマンスリーが鷲沢先生の「アンのキルト」
全部のパターンは無理かもしれないけど、4月のハートは作ってみたいねという話から、展示会のショップでヘキサゴンの布を購入しました。
違うものを幾つか買って交換することにしたのですが、ランチをしながらのおしゃべりに夢中になってしまい、時間切れ。
お互い送ることにした際、私からお願いしたという訳です。
話をちょっぴり戻すと展示会はこれほどまでの出品作品数とは知らず、本当に素晴らしい大作ばかりで見応えがありました。
お弟子さんでもある百恵さんをはじめ、蜷川さんや服部さんの作品も展示されていました。
鷲沢先生の作品もどれもとても素敵でした。
ヘキサゴンを取り入れたもの、ログキャビンにトラプントと、ため息が出てしまうくらい素敵な作品がたくさんありました。
ショップでは今年のドームでたくさん展示されていたキューピーさんのキットやモチーフにしたタペのキットもたくさんあって欲しいのを我慢したくらい。
結局ヘキサゴンの布とキューピーさんキットを買いました。
一緒に映っているのはやちちゃんからのお土産の和菓子、とっても美味しかったです。
鷲沢さんの展示会


そしてせっかくなので別に写したこちらはもう一つのお土産、ターシャさんのポストカード、綺麗でしょう?
やちちゃんからのターシャさんのカード

先日出掛けたターシャ展で買い求めた貴重なポストカードを下さいました。
私がターシャさんのファンだということをご存知で、気を遣って下さったんだと思います。
和菓子もポストカードもとても嬉しかったです。
やちちゃん、本当にどうもありがとう。

お針箱完成♪

日中はお日様も顔を出してくれていて、なんとかもったという感じでしょうか。
今日に比べ昨日は暑かったですね~
連休明け早々、お教室でした。
今年お初の日傘を差して出掛けましたが、帰りは日が高いうちに帰ってくるので、坂道を延々上り汗だくになってしまいました。
夏本番を考えると今から恐ろしや~
前置きはこのくらいにして、休み休み作っていたお針箱がやっと完成し、先生に見ていただきました。
何を隠そう、このタイプのお針箱は初めて作ったもので、仕立て方を覚えることを優先し余分なものは全て省きました。
かなりむかし~な雰囲気のアメリカンコットン、今の布のほうが派手だったりしますよね。
レトロというには何ですが、そこが結構気に入っていたりします♪
反省点もあるので、その辺を踏まえて、次はもっと素敵なお針箱を作ろうと思います。
ブルーのお針箱


お次は四角繋ぎの続きです。
トップが出来上がったのでお披露目してみますね。
とっくに出来ていたのですが、ちょっとこのまま眺めていたい気分だったので。
一緒に写っているのは仕上げに使うサテンリボンです。
連休中何年も行ってなかったユザワヤさんへ行ってきました。
空いていると思っていたら大間違いで、時間が経つほどに人が増えてきました。
このリボンを買うためにどのくらい悩んだことでしょう。
雰囲気はピンクよね~と決めていきましたが、現物を持っていかなかったため悩みました。
やっぱり少し濃かったみたい...
手にとって悩んだ薄い方にすればよかったかも。
ちょっと可愛すぎちゃうかもしれませんが、このまま作ってみようと思います。
次のアップをお楽しみに~♪
宮崎さんのリボンポーチ②


連休中の出来事

長いと思っていたGWも気が付けばあっと言う間に終わりました。
出掛ける予定がない我家は、特にこれといったことはありませんでしたが、ちょこっと書いておこうと思います。
1日から主人が休みに入り、早速にわかガーデナーに変身!
ミニバラやカリフォルニアアローズ、ラベンダーの苗を植え替え、既にあったハーブなどを新しい土に植え替えてあげました。
栄養剤もあげてとっても元気になりました♪
これは少し前に買ったミニバラちゃんたち。
ミニバラ植え替え3

こちらは『ラベンダーアボンビュー』という品種、新しく仲間入りしました~♪
ラベンダーアボンビュー


次はちょっと痛い出費のお話。
連休前からPCモニターが不調になって困った~
まっ黄色になってしまって見にくいし何よりも目が疲れる!
主人に見てもらったけど、これくらいなら修理に出すよりモニターだけ買い換えた方が早いと。
昔のブラウン管テレビと同様、叩くと直るけどそれも一時、だんだんそれも効かなくなり買い換えました。
このPC一式は自分で購入したので少し寂しい気もあったけど仕方ないですね。
液晶モニターになって場所もとらずにスッキリ、見易くなりました。
それがこちら↓ カバー作らないと...
新しいPCモニター


最後は毎年受けている乳がん検診。
一年一回、自分に課しているお約束です。
最近は病院側の検診日が減って更に予約が取りにくくなりました。
それに加えていつも診ていただいていた先生がへ移動ということでちょっと不安...
若い先生だったのでこちらもね~ ちょっと引き気味だったけど説明は詳しくして下さったので○かな?
一応今年も異常なしでホッとしました。
マンモグラフィも最新機種に替わっていて、以前感じていた息苦しさや痛みも緩和されて楽になりました。
超音波検診も併用されているのですが、以前からどうしてするのか不思議でした。
ある時テレビで「年代によってマンモで発見出来る場合と超音波で発見出来る場合がある」と聞き、納得!
新聞にも掲載されていたので理解できました。
皆さんも是非併用で受診されることをお勧めしま~す。

赤毛のアン

今年は「赤毛のアン」が本として生まれて100周年だそうです。
それを記念して、いろいろなイベントや特集が組まれているようですね。
昨年の横浜キルトウィークでも「アンのキルト」の応募作品がたくさん展示されていました。
可愛らしいものやロマンティックなものなどなど、作り手の方のアンへの想いがいっぱい詰まった作品ばかりでした。
4月からのNHK「おしゃれ工房」のマンスリーキルトでは、鷲沢さんがアンのキルトを担当されています。
ヘキサゴン繋ぎで作っていくもので、私は応援隊に回るつもりでいますが、4月のハートは作ってみたいな~と思っています。
そして同じNHK教育テレビで放送されている、3ヶ月トピック英会話「赤毛のアンへの旅」~原書で楽しむアンの世界~が放送されています。
一度見てみようと思いながらいつも逃してばかり。
それが今日の午後、今までの分をまとめて放送されることを知り、これを逃してはとチクチクのかたわら見てみました。
英会話は何となく耳で...
お目当ては講師の方と女優の松坂慶子さんが実際に訪れたプリンスエドワード島の風景です。
本でしか見たことがなかった風景は映像だととても美しいのです。
なんと言っても空の青さと緑の色の綺麗なことと言ったら!
やっぱり一度は訪れてみたい憧れの場所。
実は、お恥ずかしながら学生の頃はこの本を読んだことがありませんでした。
パッチワークを本格的に習い始めた頃、やっと読んだのでした。
番組を見ながら懐かしくなり、また読み返してみようかなと思いました。
お友達の間でもそう思っている方が何人かいらっしゃいます。
「赤毛のアン」は大人になっても少女の心を思い起こさせてくれる素敵な本なのかもしれませんね。
赤毛のアンの本


HOME このページの一番上へ

プロフィール

ラヴィ

Author:ラヴィ
パッチワーク大好きの主婦です。
ウサギグッズも集めています。
いつか本物のウサちゃんを飼うのが夢。
主人と二人暮しです。

カレンダー(月別)

04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ

リンク
ブロとも申請フォーム