日々のつぶやき&ちょこっと手作り♪

日々の出来事や手作りのことをのんびり更新しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告

5月からの数ヶ月間更新できず、気がつけば季節が一つ進もうとしています。
放置状態にもかかわらず、ご訪問くださった方に感謝です。

今、父が我が家に来ています。
それもとても小さくなって...
9月11日午後3時8分、病気療養中だった父があっけなく母の元へ旅立ってゆきました。
82歳、あともう少し10月1日が83歳誕生日だったので、それまではと願ったけれど駄目でした。

春先に母の三回忌を終えてやれやれ、少しずつ片づけと今後の話をしようと妹話していた矢先でした。
連休前に体調がすぐれないというので、近くのお医者さんを受診するように伝えました。
連休は妹も来ることになっていたので2人で様子を見、その後は父に付き添って紹介状を持って病院回り。
3つ目の専門病院へ入院してから検査で別の要因が見つかり、最終的には母の入院していた総合病院へ転院。
週末は実家へ泊まり病院、平日は自分の家から病院とバタバタの生活が始まりました。
6月2日に父が手術を受けることになり、妹も出てきてくれました。
朝早くから親戚のおじさんと3人、成功を祈り待つ時間もしんどくて...
なんとか乗り切った父を見て少しだけホッとしました。
集中治療室から思ったより早く出られ、お薬の治療も始まったけれど食欲がなかなか戻らないのが気がかりでした。
主治医の先生から許可が下り20日に退院、家へ戻れたことが一番嬉しかったようです。
その後10日間付きっきり、食事のことに神経質になりすぎた私は少々参ってしまいましたが、1週間後の検診で生もの以外はなんでもOKと主治医の先生から許可をもらってホッとしました。
それからは父が食べたいものを出せたので気が楽になりました。
時間を制限しながらも大好きな庭仕事ができ、近へ買い物へも行けるようになり、運転免許の更新前の講習にも合格できたと喜んで、私も良かったと感じていました。
介護保険も申請して要支援2でしたが下りたので、ヘルパーさんに来てもらえるようになり、食の支援も利用しながら通院、私も家に戻れるようになり安心していました。

お盆のあたりから食欲が落ち体力も落ちてきて、聞かない父を親戚の方に説得してもらい点滴に行ったりしましたが、一人でいる時に様子がおかしいと親戚の方から連絡を受け駆けつけました。
私に心配をかけまいとしたらしいのですが、とにかく病院へ行かなくては夜間救急へ。
通院日まで待たずに翌日受診して下さいとのことだったので、8月25日外来を受診、そのまま再入院となりました。
それからまた病院通いが始まり、父はとにかく家に帰りたいの一点張りで、日が経つにつれ私が帰さないと言い出す始末。
病院側も体制が整わなければ出せないということで、連携室と包括センターさん、訪問看護ステーション、ケアマネさんと話し合いを持ち、介護保険も区分変更をかけていただき、介護ベッドを入れて9月9日午後退院となりました。
家に戻れた父は安堵したようで、親戚の方が見えると普段と変わらず「頑張るよ」と話していました。
訪問看護の方が翌日からのことを話し、気分がよかったのか病院からの薬を飲むと言いだした父が飲んだところ、暫くして嘔吐してしまい、私も妹も焦りましたが、きちんと対処して下さり、私達も対処の仕方が分かったのでよかったと思いました。
でもその後が大変、母の遺影に長いこと話しかけていた父がまたも嘔吐、一睡もできず見守り続けましたが、日付が変わった翌10日午前2時半過ぎにこれはと思われるほどの吐血となり、父も病院へ戻ると言ったため、看護ステーションと病院へ連絡をし、救急車を呼び再々入院となりました。
万が一の時は病院へ戻れるように体制が出来ていたのでよかったのですが、しらじら夜が明ける病院で妹と二人、言葉もありませんでした。
一旦実家へ戻って仮眠を取り、午後必要なものを持ってゆきました。
その時点ではまだ元気だった父ですが、翌11日朝早く病院から電話が入り、タクシーで駆けつけました。
親戚にも連絡し、仕事へ出ていた主人も駆けつけ、最後は皆に見守られて旅立ってゆきました。
主治医の先生も「思ったより早くて残念です」と一言。
父は先生のことをとても信頼していて、一生懸命頑張ったと思います。

あと3年は頑張る、姪っ子ちゃんが二十歳になるのを見届けるんだというのが口癖でした。
姪っ子ちゃんがぽつりと一言、「もうじーじが作ってくれた煮魚食べられないんだね」
お盆で帰省する姪っ子ちゃんや私達のために作ってくれた煮魚が最後となってしまいました。
「じーちゃん、病気の薬を飲んでるから味がイマイチ分からなくて、どうかな」なんて言ってたけど、美味しく頂きましたよ。

15日に葬儀を終え、しばらく実家で一人父に付き添っていました。
亡くなった日も時間も通夜・告別式も母と近くて、2年経って母は寂しくて父を連れて行っちゃったのかなと思いました。
ケンカするほど仲がいいって言いますものね。

泣いている暇もなく、やることがたくさんありすぎて、でも一つずつやって行くしかありませんね。
残ったものは前を向いて進まなくちゃいけません。
なんとか気分転換をしながら、ブログも再開して頑張ろうと思いますので、またよろしくお願いします。

長々と読んでいただき、ありがとうございました。


スポンサーサイト

HOME このページの一番上へ

プロフィール

ラヴィ

Author:ラヴィ
パッチワーク大好きの主婦です。
ウサギグッズも集めています。
いつか本物のウサちゃんを飼うのが夢。
主人と二人暮しです。

カレンダー(月別)

08 ≪│2014/09│≫ 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ

リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。