日々のつぶやき&ちょこっと手作り♪

日々の出来事や手作りのことをのんびり更新しているブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後は諏訪

今年も残り2週間となりました。
来週末はクリスマス、カレンダーが良いというか、天皇誕生日からお休みで楽しめそう♪
我が家はあまり関係ないですけど、ちょっぴり楽しめたらいいかな?

多分今年最後のお出掛け、毎年主人が言いだしっぺで出掛ける『絵画キルト展』へ。
今回で8回目を迎えるそうです。
原田泰治さんの絵をキルトにするというもの。
原田さんご本人とキルト作家の斎藤先生、小関先生が審査をされます。
今年は大きな災害のあった年なので、キルトを作る気持ちになってもらえるのかと心配されたそうですが、たくさんの応募があったそうです。
作品制作のテクニックレベルが平均的に上がったとも。
審査も困難になってきたと両先生方がコメントを寄せていらっしゃいました。
今年の大賞は『春風』という作品です。
CIMG1568.jpg
こちらのパンフレットのお写真がそれです。
なんとこちらの作者さん、3年連続の受賞ですって、すごすぎる~
とにかく細部まで丁寧で、刺繍がものすごいんです。
ほかにもこの作品と同じものを作られた方がいらっしゃいましが、群を抜いていたように感じました。
優秀賞の作品は『小さな駅舎』という作品でしたが、色が絵とほとんど同じように作られていたことに驚きでした。
そのほかの受賞作品もとても丁寧で刺繍が細かく美しいことに、すごい!と思うばかりでした。
いちばんお若い方は35歳、上は80を超える方でした。

その中でも特に心に残った作品が。
受賞はならなかったけれど展示されている作品の中で『炭焼き』という赤い手袋が印象的なキルト。
75歳の方の作品でした。
コメントを読んだら娘さんが代筆。
お母様はこのキルト展を楽しみに制作されたそうですが、それを見ることなく8月30日に他界されたのだそうです。
思わず目頭が熱くなって、うっすらと涙が滲みました。
しばらくそのキルトの前を動くことができず...
私はまだ針を持てる、時間を大切にしてキルトを作っていこうと思いました。

いつもは年明けになってしまうこの展示会、雪の心配をすることなく出掛けられて良かった。
こちらの展示会は来年2012年2月29日まで開催しています。
諏訪湖のほとりの原田泰治美術館です。
是非足を運んでみて下さいね。

美術館前でご飯の最中?だったカモカモちゃんたち。
可愛いので写真を撮ろうと近寄ったら一斉に移動。
ごめんね、驚かせちゃって。
CIMG1565.jpg

CIMG1566.jpg
和める一時でした♪
帰宅は夜になっちゃいました。
山中湖を通過するときは気温が0度表示、窓を開けると空気がとても冷たかったです。
もう冬ですね~

スポンサーサイト

コメント

No title

こちら、去年も出かけられたのを記憶しています
ご主人がお気に入りということと
男の方の応募が多いってことで記憶に残ったのかな
今年の受賞作品も素晴らしいのですね
原田さんの絵がキルトで再現されるなんて素敵ですよね

↓カーブスのご褒美も良かったですね♪
元気になれそうな色だわ

No title

こんにちわ♪
このキルト展の時期になったのか~と思ったら、今年は少し時期が早いのですね。
それにしても凄いですね~3年連続ですか?観てみたいな~
詳細に絵を再現しているのでしょうね。
そしてラヴィさんが立ち止まってしまったというキルト、読んだ私もウルウルしてしまいました。
いつまでも針を持てるようにしていきたいですね。

No title

v-35240さん
覚えててくれたのですね、記憶力いいわぁ
そうなんです、主人が大好きで。
今年は男性の参加者さんはいなかったの。
選に漏れたのかな。
240さんも機会があったら是非一度、見に行ってみて下さいね。

カーブスのご褒美は4色の中から選びました。
サーモンピンクはお友達紹介で頂いたので
元気がもらえるかなってオレンジにしました。

No title

v-35blueroseさん
このキルト展は年をまたいでの開催なんです。
始めの頃は夏から秋だったんですけどね。
このところ年明けに行くことが多くて雪が心配なので今のうちにと
行ってきました。
本当に細かくてね、これでもかってくらい刺繍がびっしりです。
blueroseさんにも見ていただきたいわ。
コメントを見ながら回るんですが、本当に泣けちゃってね。
こうして元気に針を持てる幸せを実感しました。

すごい

この写真だけでも 普通のキルトとは違う細部にわたる表現の素晴らしさを感じました
ラヴィちゃんはもう何年も続けて行ってらっしゃいますね

ラヴィちゃんの文章読んで うるうるきちゃいました
毎年行きたいと思いながら行けなかったけれど 是非とも予定に組んで行きたいな~

No title

v-35DEKOちゃん
いただいたパンフレットしかお見せできなくて。
写真が上手く撮れないので、実際に会場で見ていただくのがいちばんです!
とても大きな作品ですが、とても細かくて素晴らしいですよ。
来年2月まで開催中、温泉へ行くついでに是非!

コメントにはキルトに対する思いが書かれています。
今回は作品の前で泣いてしまって...
たくさんの方に見てもらいたいと思いました。

コメント投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME このページの一番上へ

プロフィール

ラヴィ

Author:ラヴィ
パッチワーク大好きの主婦です。
ウサギグッズも集めています。
いつか本物のウサちゃんを飼うのが夢。
主人と二人暮しです。

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ

カテゴリー
FC2カウンター

さくら咲く

HeroRisa
HeroRisa

GIFアニメ
GIFアニメ

リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。